オルニチン 成長ホルモン

オルニチンって成長ホルモン分泌に効果あるの?

成長ホルモン

 

オルニチンと成長ホルモンの関係とは?

 

オルニチンは睡眠の質を高めたり、疲労回復などに効果があるといわれていますが、
なぜ、このような効果があるのかというと、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進する効果があるからであると考えられます。

 

成長ホルモンの分泌が促進すると、代謝が向上し、それによって、身体のあらゆる器官に良い影響を与えることになります。

 

このようなオルニチンの効果を最大限に発揮させるようにするためには、
成長ホルモンが分泌されている時間にオルニチンを摂取するということがポイントになってきます。

 

 

オルニチンのおススメの摂取タイミングはいつ??

 

成長ホルモンの分泌が多い時間としては、睡眠中、筋トレ後、空腹後となっているので、
この内のいずれかのタイミングで摂取するとよいということになります。

 

筋トレ後については、筋トレをすると乳酸が出ますが、乳酸が出ると成長ホルモンを分泌させるスイッチが入るので、
成長ホルモンが分泌されやすくなります。

 

空腹時については、胃の粘膜から空腹になるとグレリンという物質が出て、それに脳が反応して成長ホルモンが分泌されやすくなります。

 

一般的には、夕食を食べてある程度時間を空けて、寝る前にオルニチンを摂取するというのが最適なタイミングとなります。

 

しかし、忙しかったりして、夕食が遅くなってしまう場合は、朝一番に摂取するとよいでしょう。

 

朝一番にオルニチンを摂取して、しばらく時間を空けて、朝食を食べればオルニチンの効果をより引き出すことができるということになります。